TOP会社情報

ごあいさつ

 株式会社大黒電機製作所では、焼却炉施設、給排水処理施設、リサイクル関連装置、空調関連装置等、社会生活を支えるインフラに関わる設備をはじめ、プラント設備、機械設備等の制御盤の設計から製造までを行っております。

 当社は、オイルショック、バブル景気の破綻、リーマンショック等の景気の荒波にも呑み込まれることなく、60年以上の歴史を有することができております。これはひとえに、お客様との信頼関係を何よりも優先し、お客様のニーズに100%応じるという当社の営業理念と、日々進歩する電気業界において、常に先進技術を取り入れ続ける当社の前向きな意欲がお客様に評価されてのものと考えております。

 技術革新のスピードがより一層速くなった現在、時代に取り残されることなく、常に電気業界のトップランナーとして、電気業界のスペシャリストとして、時にはコンサルタントとして、他社の追随を許さぬよう、鋭意研鑽に励んでおります。

 これからも、当社は、お客様との信頼関係をより一層深めるべく、誠実・堅実な経営に努めてまいります。

 今後とも、ご指導、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社 大黒電機製作所
代表取締役社長 大黒 和郎

『責任分岐点0』の営業

 当社は、プラント設備や産業機械の自動化に対し、長年にわたる経験と最新の技術力をもって、自動制御盤・操作盤の設計製作に加え、現場の配線施工まで、すべて直営の『責任分岐点0』というシステムをとっています。このシステムは、設計から施工までを一貫して請け負い、責任もすべて負うというもので、これこそが当社の営業姿勢であるとともに、企業理念でもあります。

 ソフトとハード、どちらの責任かというトラブルは滑稽なことであり、けっしてあってはならないことです。「責任分岐点の0」は、トラブル0の意味でもあるのです。そして、「高度な技術・安価な費用・納期の遵守」という当社の三大モットーと合わせて、お客様からの大きな信頼と高い評価を博しています。

 しかし、それも、永遠のものではありません。たった一つの小さなミスで、砂上の楼閣のように崩れてしまうこともあります。

 それ故、常に驕ることなく技術の向上に努め、オリジナリティのある、クオリティの高いシステムを提案すべく、常に新しい技術・知識を獲得し、お客様の多様なニーズに100%応えていく所存でございます。

会社概要

会社名株式会社 大黒電機製作所
代表者大黒 和郎
本社所在地〒557-0051 大阪府大阪市西成区橘3丁目1番16号
連絡先TEL:06-6661-0615  FAX:06-6658-6328
マップ
九州営業所〒871-0161 大分県中津市上池永383
主要取引先東芝産業機器システム株式会社 日立造船株式会社 株式会社モリプラント
エスエヌ環境テクノロジー株式会社 みづほ工業株式会社 株式会社中央
田辺工業株式会社 株式会社カワタ ユニチカ株式会社 株式会社ヨシカワ
プラント機工株式会社 大阪エヌ・イー・ディー・マシナリー株式会社
取引銀行近畿大阪銀行 三井住友銀行 大阪厚生信用金庫
登録電気工事業者登録票 大阪府知事登録第40604号
沿革
昭和24年4月先代社長、大黒俊夫が大阪市西成区橘通8丁目9番地に於いて、大黒電気商会の名称に電気設備工事を主とし、個人営業にて創立。
昭和33年4月同所にて制御盤製作を併業し、大黒電機製作所と改称。
昭和38年2月法人組織に改組し、株式会社大黒電機製作所と称し、制御盤の本格的設計生産に入る。(資本金100万円)
昭和44年4月現在地(現住所:大阪市西成区橘3丁目1番16号)に本社工場三階建社屋を建設、更にその充実を図る。(資本金450万円)
昭和46年2月資本金800万円に増資
平成2年11月資本金1000万円に増資
平成6年2月大黒和郎が代表取締役社長に就任
平成8年5月資本金1500万円に増資
平成9年2月資本金2000万円に増資
平成10年2月九州営業所開設